キャットフードは小分けパックを利用して鮮度を保つ!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

人間は毎日同じものを食べていたら、飽きてしまいますが、猫だって同じです。

 

同じメーカーのキャットフードであっても、1袋に違うフレバーのものが入っているものを選ぶ事によって、飽きない工夫をすることができます。

 

小分けパックになっているものであっても、1箱の中に様々なフレバーのものがあるので、飽きないでしょう。

 

出来るだけ色々なメーカーのキャットフードを与えるとよいですし、同じフレバーが続かないようにすることも大事です。

 

猫は飽きっぽい性格でもあるので、飽きさせないためには色々な種類のものをローテーションを組んで与えたほうがよいです。

 

そうすることによって食べなくなってしまう、ということも予防することが出来るでしょう。

 

猫がキャットフードを食べなくなったともなると、健康にも影響をしてしまうことがあります。

 

飽きてしまって全く口をつけなくなることもあるので、好みを知っておくことも大事です。

 

人間も同じだと思いますが、高級な食事をしたいと思う時もあったり、ファストフードなどのジャンクフードが食べたくなる時もあると思います。

 

キャットフードも高いものだけがよいというわけではありません。

 

たまには価格が全然違うものを与えてみるのもよいでしょう。

 

意外と食べてくれるかもしれません。

 

ただしその際に注意をしなければいけないことが、原材料です。

 

安心できるものを選ぶ必要があります。

小分けパックの利用

また鮮度も大事です。

 

袋を開けたままにしてしまうと、キャットフードも酸化をしてしまいます。

 

小分けになっているものであれば、常に新鮮な状態で与えることができますし、使い切りなのでムダにもなりません。

 

年齢や体重に応じて与える量も基本的には決まっています。

 

しかし計量をすることが面倒だと感じる人もいるでしょう。

 

小分けパックになっているものであれば、わざわざ計量をする手間も省くことが出来るので便利です。

歯ごたえが異なるものを与える

キャットフードといえば、カリカリしたドライフードを思い浮かべる人もいると思います。

 

缶詰もレトルトもあるので、組み合わせてみるのもよいでしょう。

 

缶詰やレトルトは水分を多く含んでいるので、水分摂取にもつながります。

 

猫はあまり水を飲まない習性があるので、食事で水分を積極的に摂るように心がけるとよいです。

 

缶詰やレトルトとドライフードは歯ごたえも全然違うので、猫も食感を楽しみながら食事をしてくれるでしょう。

 

同じ形状の物ではない方がバラエティー豊かになってよいです。

〜投稿者からのコメント〜
猫の健康と食事の好みを考えてキャットフードを選ぶことはとても大事です。同じものが続かないように工夫をすることも大事ですし、飽きないように心がけることも大事になります。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

キャットフード選びは生後(年齢)で判断しよう!
キャットフードを選ぶ際は、愛猫の生後(年齢)でどんな物を与えるかを判断しましょう。
健康の事を考えたキャットフード選びとは?
猫の年齢や性別によってキャットフードの種類を変えていく事で、将来の健康に繋がっていきます。
成長に合わせたキャットフード選び!ドライとウェットどっちが良い?
キャットフードは猫の成長に合わせて選んであげましょう!ドライとウェットどっちが良いんだろう?
愛猫に毎日美味しくキャットフードを食べて貰う為に出来る事
人間と同じ様に、猫も毎日ご飯を食べる訳ですが、愛猫に美味しくキャットフードを食べる為に出来る事を考えてみました。
食欲旺盛!若い成猫向けのキャットフードの選び方
若い成猫はとにかく食欲旺盛ですが、どうやってキャットフードを選べば良いのか?について書いてみました。
猫の年齢に応じたキャットフードの選び方
人間も年齢に応じて食事の好き嫌いが変わってくると思いますが、猫も年齢によってキャットフードの好き嫌いが変わってくるのです。
猫から見ても食べやすいキャットフードがある!水分と一緒に摂れるものがおすすめ
人間と同じく、猫にも食べやすいキャットフードというものがあります。水分と一緒に摂れるものがおすすめです。
キャットフードは総合栄養食でカロリー計算をしっかりしましょう!
キャットフードは総合栄養食を選び、しっかりとカロリー計算をして与えるようにしましょう。
猫の食事ケアと長生きの関係性について
猫のキャットフードによる食事ケアと長生きの関係性について書きました。
それぞれの猫にあったキャットフードを選んであげる
猫にもそれぞれ好みのキャットフードがありますので、それを見極めて与えてあげましょう。
愛猫を想いながらキャットフードを選ぶ
愛猫を想いながらキャットフードを選んでいきたいなと常々思っています。
好みの猫の餌を選ぶのは非常に難しい
猫の好みに合わせて餌を選ぶというのは非常に難しい事です。
今と昔の猫の餌の違い!猫の成長に合わせて変えていく
今と昔では猫の餌が違ってきました。猫の成長に合わせてキャットフードを変えていきましょう。
猫の餌は色々なものを新鮮な状態で与える
猫の餌として与えるキャットフードは、色々なものを新鮮な状態で与えてあげてください。
猫のウェットフードってどんなメリットがあるの?
キャットフードにはドライフードとウェットフードがありますが、ウェットフードにはどんなメリットがあるのでしょうか。