猫の餌は色々なものを新鮮な状態で与える

このエントリーをはてなブックマークに追加   

人間は毎日同じものを食べていると飽きてしまいますが、それは猫も同じです。

 

食事に楽しみを持つことが出来なくなってしまうでしょう。

 

毎日必ず行うものだからこど、せっかくだから楽しみたいですよね。

 

今は市販のキャットフードでも1箱、1袋に何種類ものフレバーが入っているものがあります。

 

同じメーカー、同じブランドのものであっても味が変われば猫の気分も変わるのではないでしょうか?

 

例えば、同じ魚であっても塩焼きにしたり、煮魚にしたり、ムニエルにすることによって味にも変化をもたらすことができます。

 

これが複数の種類が入っているキャットフードを使うことにも繋がります。

 

食いつきが悪くなってきたと感じたら、そのブランドに飽きたという猫の意思表示だと思います。

 

全く違うブランドやフレバーのものを与えて、好みを知りましょう。

新鮮なものを与えてあげる

酸化をしてしまったキャットフードは美味しくありません。

 

古くなってしまうと、香りが飛んでしまうのです。

 

これも人間の食事にも該当をすることでしょう。

 

工夫をして何とか食べることが出来る状態にしたとしても、新しいもののほうが美味しいです。

 

一度に全部の袋のものを与える必要はありませんし、食べ過ぎにもつながってしまいます。

 

出来るだけ酸化をしない、新鮮な状態のものを与えるようにしましょう。

 

その際に便利なのが1回食べきりサイズのキャットフードです。

 

1回ずつが小分けになっているので、常に新鮮なものを与えることができます。

 

確かに大きな袋に入っているキャットフードのほうがお得な感じもするでしょう。

 

しかし最後のほうは香りも飛んでいますし、湿気を含んでしまうこともあるので、歯ごたえも悪くなってしまいます。

 

食べきりサイズのキャットフードを選んだほうが猫も喜んでくれるでしょう。

好みを知る

今は様々なフレバーのキャットフードがあります。

 

お肉系が好きな猫もいれば、お魚系が好きな猫もいます。

 

どういう系統のキャットフードが好きなのか、色々与えてみて反応をチェックしておくとよいでしょう。

 

そうすることによって、好きなものも分かってくると思います。

 

色々試すことによって、好みが分かれば、たくさんあるキャットフードの中からウチの子が好きなものを選ぶことが出来ると思います。

 

食べやすいサイズというものもあるので、小粒のほうがよいのか、色々な形が入っているものが良いのか、試してみることも大事です。

 

味だけではなく、サイズや形というのも、キャットフード選びには重要なポイントになります。

〜投稿者からのコメント〜
飽きないものを選ぶことも大事ですが、形や新鮮度も注意をしなければいけません。何が好きなのか、飼い主がしっかりと把握をしておかなければ、猫の健康にも関わってきます。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

キャットフード選びは生後(年齢)で判断しよう!
キャットフードを選ぶ際は、愛猫の生後(年齢)でどんな物を与えるかを判断しましょう。
健康の事を考えたキャットフード選びとは?
猫の年齢や性別によってキャットフードの種類を変えていく事で、将来の健康に繋がっていきます。
成長に合わせたキャットフード選び!ドライとウェットどっちが良い?
キャットフードは猫の成長に合わせて選んであげましょう!ドライとウェットどっちが良いんだろう?
キャットフードは小分けパックを利用して鮮度を保つ!
キャットフードは小分けパックを利用して、鮮度を保つようにしてあげましょう。
愛猫に毎日美味しくキャットフードを食べて貰う為に出来る事
人間と同じ様に、猫も毎日ご飯を食べる訳ですが、愛猫に美味しくキャットフードを食べる為に出来る事を考えてみました。
食欲旺盛!若い成猫向けのキャットフードの選び方
若い成猫はとにかく食欲旺盛ですが、どうやってキャットフードを選べば良いのか?について書いてみました。
猫の年齢に応じたキャットフードの選び方
人間も年齢に応じて食事の好き嫌いが変わってくると思いますが、猫も年齢によってキャットフードの好き嫌いが変わってくるのです。
猫から見ても食べやすいキャットフードがある!水分と一緒に摂れるものがおすすめ
人間と同じく、猫にも食べやすいキャットフードというものがあります。水分と一緒に摂れるものがおすすめです。
キャットフードは総合栄養食でカロリー計算をしっかりしましょう!
キャットフードは総合栄養食を選び、しっかりとカロリー計算をして与えるようにしましょう。
猫の食事ケアと長生きの関係性について
猫のキャットフードによる食事ケアと長生きの関係性について書きました。
それぞれの猫にあったキャットフードを選んであげる
猫にもそれぞれ好みのキャットフードがありますので、それを見極めて与えてあげましょう。
愛猫を想いながらキャットフードを選ぶ
愛猫を想いながらキャットフードを選んでいきたいなと常々思っています。
好みの猫の餌を選ぶのは非常に難しい
猫の好みに合わせて餌を選ぶというのは非常に難しい事です。
今と昔の猫の餌の違い!猫の成長に合わせて変えていく
今と昔では猫の餌が違ってきました。猫の成長に合わせてキャットフードを変えていきましょう。
猫のウェットフードってどんなメリットがあるの?
キャットフードにはドライフードとウェットフードがありますが、ウェットフードにはどんなメリットがあるのでしょうか。