猫の年齢に応じたキャットフードの選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加   

最近では猫も長寿になってきました。

 

中には20年以上生きる猫もいます。

 

昔の平均寿命が10歳前後だったので、今はその倍生きるということになります。

 

長生きの秘訣には、キャットーフードの影響もあるようです。

 

今は猫の年齢に応じてキャットフードを使い分けるということが多くなっています。

 

例えば、子猫用のものは生後12か月までとされています。

 

これは子猫のうちは免疫力も弱いですし、成長に必要となる成分を多く含んだキャットフードを与えることによって、健康な猫に育つという意味もあります。

 

一方で、1歳から6歳までがアダルトです。

 

いわゆる成猫ですね。

 

成猫は若さもあるので、運動も活発です。

 

子猫用のキャットフードだと栄養過多になってしまうので、成猫が必要としている成分をバランスよく含んでいるキャットフードを選ぶとよいです。

 

7歳がシニアです。

 

このころになると、運動量が減ったり、食事の量も減るという傾向があります。

 

病気にも注意が必要となる年齢になってくるので、健康を意識したシニア用がよいです。

 

最近では15歳以上用、17歳以上用のキャットフードもあります。

小分けパックは便利

年齢別のキャットフードを選んでも、1回の食事の量が適正ではないと食べ過ぎて肥満になってしまうリスクもあります。

 

ですから、基本的には1回の食事量はキチンと計測をした方が良いのです。

 

この計測は結構面倒なので、1回の小分けパックになっているものを利用するとよいです。

 

そうすることで、毎回同じ量を与えることができます。

 

食べすぎを防ぐこともできますし、小分けパックであれば新鮮な状態で与えることが出来るので、香りもよいです。

 

猫の食欲をそそる小分けパックは飼い主にとっても計測の手間を省くことが出来るという点から利用しやすいです。

キャットフードの好みもある

動物病院で販売されているキャットフードがよい、と考えている人もいますが、必ずしもよいわけではありません。

 

肥満傾向にある猫には低脂肪のキャットフードを与えるとよいですし、尿路結石を罹患してしまった猫専用のキャットフードもありますが、動物病院以外でも販売されています。

 

大切なのは本当にその猫によいものなのか、喜んで食べてくれるものなのか、ということを見極めることです。

 

最近では、キャットフードの種類も豊富です。

 

まず1つのメーカーに決めることなく、色々なメーカーのキャットフードを与えて、その子の好みを見つけてみるとよいでしょう。

 

お気に入りを見つけることで食欲不振に悩むということもなくなるでしょう。

〜投稿者からのコメント〜
猫の好みや年齢などに応じてキャットフードを変えていくことも大事です。その子の好みを知ることで、食べなくて困るということもなくなりますし、猫も食事の時間が楽しくなるでしょう。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

キャットフード選びは生後(年齢)で判断しよう!
キャットフードを選ぶ際は、愛猫の生後(年齢)でどんな物を与えるかを判断しましょう。
健康の事を考えたキャットフード選びとは?
猫の年齢や性別によってキャットフードの種類を変えていく事で、将来の健康に繋がっていきます。
成長に合わせたキャットフード選び!ドライとウェットどっちが良い?
キャットフードは猫の成長に合わせて選んであげましょう!ドライとウェットどっちが良いんだろう?
キャットフードは小分けパックを利用して鮮度を保つ!
キャットフードは小分けパックを利用して、鮮度を保つようにしてあげましょう。
愛猫に毎日美味しくキャットフードを食べて貰う為に出来る事
人間と同じ様に、猫も毎日ご飯を食べる訳ですが、愛猫に美味しくキャットフードを食べる為に出来る事を考えてみました。
食欲旺盛!若い成猫向けのキャットフードの選び方
若い成猫はとにかく食欲旺盛ですが、どうやってキャットフードを選べば良いのか?について書いてみました。
猫から見ても食べやすいキャットフードがある!水分と一緒に摂れるものがおすすめ
人間と同じく、猫にも食べやすいキャットフードというものがあります。水分と一緒に摂れるものがおすすめです。
キャットフードは総合栄養食でカロリー計算をしっかりしましょう!
キャットフードは総合栄養食を選び、しっかりとカロリー計算をして与えるようにしましょう。
猫の食事ケアと長生きの関係性について
猫のキャットフードによる食事ケアと長生きの関係性について書きました。
それぞれの猫にあったキャットフードを選んであげる
猫にもそれぞれ好みのキャットフードがありますので、それを見極めて与えてあげましょう。
愛猫を想いながらキャットフードを選ぶ
愛猫を想いながらキャットフードを選んでいきたいなと常々思っています。
好みの猫の餌を選ぶのは非常に難しい
猫の好みに合わせて餌を選ぶというのは非常に難しい事です。
今と昔の猫の餌の違い!猫の成長に合わせて変えていく
今と昔では猫の餌が違ってきました。猫の成長に合わせてキャットフードを変えていきましょう。
猫の餌は色々なものを新鮮な状態で与える
猫の餌として与えるキャットフードは、色々なものを新鮮な状態で与えてあげてください。
猫のウェットフードってどんなメリットがあるの?
キャットフードにはドライフードとウェットフードがありますが、ウェットフードにはどんなメリットがあるのでしょうか。