キャットフードは総合栄養食でカロリー計算をしっかりしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

猫の餌には総合栄養食と一般食の2種類があります。

 

ドライキャットフード、いわゆるカリカリは、すべての栄養素が入ってますので総合栄養食になります。

 

内容物、たとえば4Dミートが入っていないなどの安全なキャットフードを探せば良いでしょう。
参考:安全なキャットフードってどうやって見分ければ良い?

 

そして、結構難しいのがウェットフード、いわゆる缶詰のご飯です。

 

総合栄養食は、それだけ与えてすべて猫に必要な、ビタミンやタウリン、プレミアムフードになるとオメガ3など、毛艶を良くするプラスアルファの栄養が入っています。

 

一方、一般食はそれだけですべての栄養は補えません。

 

ですから、一般的なドライキャットフードに副食として与えます。

 

ペットショップやホームセンターなどで売られている猫缶はほとんどが一般食なので、必ず確認して与えましょう。

 

そして一般食だったら、必ずキャットフードも与えるようにしましょう。

 

偏った食生活は人間でも同じですが、健康を害する恐れがあります。

 

総合栄養食一種類ごとに、愛猫に合った理想的な体重を維持するために1日に必要な量を計算して、2回に分けて与えましょう。

 

ちなみに、私が飼っている猫は、2,5キロ。

 

獣医さんに理想的ですと言われましたので、これを維持するために、お気に入りのフードの裏面を見て、給餌量/体重=1キロあたりに必要なグラム数を計算し、× 猫の理想的な体重 で1日あたりに必要なグラム数を導き出します。

 

1日2回与えたいのでしたら、÷2で1回の給餌量です。

ドライばかりはちょっと、と思ったら総合栄養食の缶詰を

人間のエゴかもしれませんが、ドライフードだけを与えているとつまらないんじゃないの、と思ってしまうかもしれません。

 

現に私がそうでした。普段料理をしている立場からしたら、毎日同じ味のカロリーメイトを与えられてる気分になるんじゃないかと思ってしまいました。(カロリーメイトは好きなんですけれどもね。ただ、毎日、という意味でです。)

 

ですので、朝はドライフードを与えて、夜は総合栄養食のウェットフードを与えることにしました。

 

衛生面からいってもウェットは酸化しやすく、時間がたつと変色してしまうので、管理の行き届く夜ならウェットフードでいいのではないかと思ったのです。

 

ウェットフード、つまり缶詰のことですが、ここでも一日に必要なカロリーから朝ごはんのカロリーを減算した後、裏面を見てその缶詰の1キロ当たりに必要な量を計算して、×体重÷2で与えます。

 

ドライとウエットの混合給餌で、カロリー計算はより複雑になりますが、あとは飼い主として目利きが必要になり、基本量が決まったら、あとは感覚で増減していきたいですね。

特に雌猫の場合、避妊後の給餌方法

避妊手術をして、獣医さんにかなりしつこくアドバイスを受けるのが体重管理です。

 

猫の避妊手術は、卵巣だけをとる手術と、卵巣と子宮をとる手術がありますが、どちらにしても女性ホルモンを摘出するので、手術前と比べると1〜2割代謝が落ちます。

 

仔猫のときは成長期ですので、食べたいだけ食べさせて良いということでしたが、避妊手術後もをれをやったら肥満体の道まっしぐら、ということなのです。

 

代謝が落ちる1〜2割分、今までの給餌量を減らしましょう。

 

特に、小さいときに肥満になってしまうと、その後体重は非常に落ちにくいです。

 

それを避けるためにも、避妊手術後は特に給餌量を管理して、猫と飼い主でベスト体重を探っていきましょう!

〜投稿者からのコメント〜
猫を初めて飼う場合、数あるペットフードの中から何を選べばいいのか、その基準を探りました。一言でいうと、総合栄養食を選びましょう、ということになるのですが、加えて猫に最適なカロリー計算も必要になります。一見面倒なカロリー計算ですが、慣れれば楽しいもの。毎日の健康管理に役立てていきましょう。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

キャットフード選びは生後(年齢)で判断しよう!
キャットフードを選ぶ際は、愛猫の生後(年齢)でどんな物を与えるかを判断しましょう。
健康の事を考えたキャットフード選びとは?
猫の年齢や性別によってキャットフードの種類を変えていく事で、将来の健康に繋がっていきます。
成長に合わせたキャットフード選び!ドライとウェットどっちが良い?
キャットフードは猫の成長に合わせて選んであげましょう!ドライとウェットどっちが良いんだろう?
キャットフードは小分けパックを利用して鮮度を保つ!
キャットフードは小分けパックを利用して、鮮度を保つようにしてあげましょう。
愛猫に毎日美味しくキャットフードを食べて貰う為に出来る事
人間と同じ様に、猫も毎日ご飯を食べる訳ですが、愛猫に美味しくキャットフードを食べる為に出来る事を考えてみました。
食欲旺盛!若い成猫向けのキャットフードの選び方
若い成猫はとにかく食欲旺盛ですが、どうやってキャットフードを選べば良いのか?について書いてみました。
猫の年齢に応じたキャットフードの選び方
人間も年齢に応じて食事の好き嫌いが変わってくると思いますが、猫も年齢によってキャットフードの好き嫌いが変わってくるのです。
猫から見ても食べやすいキャットフードがある!水分と一緒に摂れるものがおすすめ
人間と同じく、猫にも食べやすいキャットフードというものがあります。水分と一緒に摂れるものがおすすめです。
猫の食事ケアと長生きの関係性について
猫のキャットフードによる食事ケアと長生きの関係性について書きました。
それぞれの猫にあったキャットフードを選んであげる
猫にもそれぞれ好みのキャットフードがありますので、それを見極めて与えてあげましょう。
愛猫を想いながらキャットフードを選ぶ
愛猫を想いながらキャットフードを選んでいきたいなと常々思っています。
好みの猫の餌を選ぶのは非常に難しい
猫の好みに合わせて餌を選ぶというのは非常に難しい事です。
今と昔の猫の餌の違い!猫の成長に合わせて変えていく
今と昔では猫の餌が違ってきました。猫の成長に合わせてキャットフードを変えていきましょう。
猫の餌は色々なものを新鮮な状態で与える
猫の餌として与えるキャットフードは、色々なものを新鮮な状態で与えてあげてください。
猫のウェットフードってどんなメリットがあるの?
キャットフードにはドライフードとウェットフードがありますが、ウェットフードにはどんなメリットがあるのでしょうか。