それぞれの猫にあったキャットフードを選んであげる

このエントリーをはてなブックマークに追加   

猫にキャットフードを与えるときは、必ずその猫にあったものを選ぶようにしましょう。

 

今は1つのキャットフードでも成長にあわせ、いくつかの種類のものが売られています。

 

例えば子ども用や、大人用、年をとってからなど細かく分かれています。

 

猫でも成長にあわせて必要な栄養分なども違いますし、摂取したほうがいいものなども変わってきます。

 

キャットフードならなんでもいいと思わないで、成長にあわせて選ぶようにしてあげましょう。

 

ちょっとしたことですが、それをきちんと守って与えていれば猫の健康管理にも役立ちます。

子猫などの場合

猫でもまだ生まれて間がない子猫の場合は、硬いキャットフードだとなかなか食べてくれないことがあります。

 

ただ子猫用のキャットフードには必要な栄養分がたくさん含まれています。

 

ですから、すぐに諦めるのでなく、根気強く付き合ってあげることが大切です。

 

最初のうちは食べにくいと思いますので、お湯などでふやかしてあげるといいでしょう。

 

食べやすくして味を覚えてもらいます。

 

その後慣れてきたらドライフードに移行させてあげましょう。

キャットフードが一番

自宅で飼っているとつい人間と同じようなものを食べさせたくなりますが、それはあまりよくありません。

 

人間にとってはよくても猫の内臓に負担をかけてしまうこともあります。

 

出来るだけキャットフード以外のものはあげないようにしましょう。

 

また、猫の場合はそれ以上に美味しいものを知ってしまうと、キャットフードを食べなくなってしまうことがあります。

 

そうなると、今まで食べていたキャットフードに見向きもしなくなりますので気を付けましょう。

 

いつも美味しいものがでてくると思われては困りますから、そこは我慢して猫と根競べです。

 

辛抱強くキャットフードを与え続けます。

 

キャットフードは猫の体のことを考えてつくられたものです。

 

これを続けていけば体への負担も少なく、病気にもかかりにくいでしょう。

 

いつも同じようなものばかりで気になるかもしれませんが、猫にとってはそれがいいのです。

 

いつまでも長生きしてもらいたければ人間が守ってあげるしかありません。

 

また年を取るとだんだん硬いものが食べられなくなってきます。

 

ドライフードは少ししんどくなるでしょう。

 

硬いものが食べにくくなったら、缶詰などの柔らかいものに変えてあげるといいでしょう。

〜投稿者からのコメント〜
同じ猫でも成長にあわせて食べさせるキャットフードをかえてあげましょう。その時に必要な栄養分がしっかりと含まれていますから、これがあれば健康管理もきっちりできます。また内臓に負担をかけないのもキャットフードのいい点でしょう。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

キャットフード選びは生後(年齢)で判断しよう!
キャットフードを選ぶ際は、愛猫の生後(年齢)でどんな物を与えるかを判断しましょう。
健康の事を考えたキャットフード選びとは?
猫の年齢や性別によってキャットフードの種類を変えていく事で、将来の健康に繋がっていきます。
成長に合わせたキャットフード選び!ドライとウェットどっちが良い?
キャットフードは猫の成長に合わせて選んであげましょう!ドライとウェットどっちが良いんだろう?
キャットフードは小分けパックを利用して鮮度を保つ!
キャットフードは小分けパックを利用して、鮮度を保つようにしてあげましょう。
愛猫に毎日美味しくキャットフードを食べて貰う為に出来る事
人間と同じ様に、猫も毎日ご飯を食べる訳ですが、愛猫に美味しくキャットフードを食べる為に出来る事を考えてみました。
食欲旺盛!若い成猫向けのキャットフードの選び方
若い成猫はとにかく食欲旺盛ですが、どうやってキャットフードを選べば良いのか?について書いてみました。
猫の年齢に応じたキャットフードの選び方
人間も年齢に応じて食事の好き嫌いが変わってくると思いますが、猫も年齢によってキャットフードの好き嫌いが変わってくるのです。
猫から見ても食べやすいキャットフードがある!水分と一緒に摂れるものがおすすめ
人間と同じく、猫にも食べやすいキャットフードというものがあります。水分と一緒に摂れるものがおすすめです。
キャットフードは総合栄養食でカロリー計算をしっかりしましょう!
キャットフードは総合栄養食を選び、しっかりとカロリー計算をして与えるようにしましょう。
猫の食事ケアと長生きの関係性について
猫のキャットフードによる食事ケアと長生きの関係性について書きました。
愛猫を想いながらキャットフードを選ぶ
愛猫を想いながらキャットフードを選んでいきたいなと常々思っています。
好みの猫の餌を選ぶのは非常に難しい
猫の好みに合わせて餌を選ぶというのは非常に難しい事です。
今と昔の猫の餌の違い!猫の成長に合わせて変えていく
今と昔では猫の餌が違ってきました。猫の成長に合わせてキャットフードを変えていきましょう。
猫の餌は色々なものを新鮮な状態で与える
猫の餌として与えるキャットフードは、色々なものを新鮮な状態で与えてあげてください。
猫のウェットフードってどんなメリットがあるの?
キャットフードにはドライフードとウェットフードがありますが、ウェットフードにはどんなメリットがあるのでしょうか。