食欲旺盛!若い成猫向けのキャットフードの選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加   

私の飼っている猫はもうすぐ2歳になる雄で、病気はありません。

 

1日2〜3回は15分程度思い切り遊んであげないと不機嫌になるほど、元気が有り余っている健康体です。

 

去勢済ですが、春は徐々に暖かくなるので一層食欲旺盛になっています。

 

しかし、ここで猫の求める分だけ餌を与えてはいけません

 

肥満予防の他、猫に「訴え続ければ食事がもらえる」と思わせてしまうことを避ける為です。

 

そこで、我が家では基本的にドライフードを利用しています。

 

ウェットフードは味が良いので、猫は本当に「いくらでも」食べてしまうからです。

ドライフードも種類を変える

ドライフードは経済面・栄養面で優れていますが、ウェットフードと比べると食いつきに勢いがありません。

 

そこで我が家は「とびつくおいしさ ねこ元気(ユニチャーム)」を中心に「カルカン」、「キャネットチップ」を与えています。

 

この3ブランドはキャットフードでは比較的安い部類ありながら、猫がちゃんと食べてくれる美味しさであることがポイントです。

 

「ねこ元気(ユニチャーム)」にも「お魚とお肉ミックス」、「お魚ミックス」、「お魚と野菜ミックス」があり、同ブランドでも味を変えて与えます。

 

猫の食事をよく観察していると、食に好みがあることがちゃんとわかります。

 

例えば、我が家の猫の場合「カルカン 毛玉ケア」が一番好きなようです。

 

次に好きな味はどのブランドでも良いようですが、「お肉ミックス」など肉系が良いようです。

 

逆に「お魚と野菜ミックス」など、野菜の入っているキャットフードはあまり好きではないようで、少し食事を残してしまいます。

時々はウェットフードやふりかけを使う

ドライフードだけを与え続けていても問題はないと思います。
我が家では「動物病院の後」、「誕生日」など、数ヶ月に1度はウェットフードを与えています。

 

動物病院の後は猫もストレスが溜まっていると思うからですが、飼い主側の自己満足の側面が強いです。

 

ただ、ドライフードも同じような味が続いたり、苦手な味だったりなどの理由で、きちんと食事を摂ってくれない場合があります。

 

そんな時は、缶詰めなどのウェットフードをドライフードに少量混ぜたり、人間用の鰹節や魚粉を少しかけてあげるときちんと食べてくれるようになります。

 

ただし、猫も賢いので鰹節や魚粉など、「美味しい部分だけ」を食べることもあるので、ウェットフードやふりかけを使う時はドライフードとよく混ぜてから与えるようにしています。

 

ふりかけの使い過ぎもドライフードを食べてくれなくなる原因になるので、猫の食事の様子や食欲をよく見てあげることが大切だと思います。

〜投稿者からのコメント〜
若い成猫も満足でコスパも良いドライフードの食べさせ方について説明します。猫の舌が肥えてしまうと気に入らない食事は食べなくなってしまいます。その予防と、食事を飽きさせない為の工夫も併せて紹介します。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

キャットフード選びは生後(年齢)で判断しよう!
キャットフードを選ぶ際は、愛猫の生後(年齢)でどんな物を与えるかを判断しましょう。
健康の事を考えたキャットフード選びとは?
猫の年齢や性別によってキャットフードの種類を変えていく事で、将来の健康に繋がっていきます。
成長に合わせたキャットフード選び!ドライとウェットどっちが良い?
キャットフードは猫の成長に合わせて選んであげましょう!ドライとウェットどっちが良いんだろう?
キャットフードは小分けパックを利用して鮮度を保つ!
キャットフードは小分けパックを利用して、鮮度を保つようにしてあげましょう。
愛猫に毎日美味しくキャットフードを食べて貰う為に出来る事
人間と同じ様に、猫も毎日ご飯を食べる訳ですが、愛猫に美味しくキャットフードを食べる為に出来る事を考えてみました。
猫の年齢に応じたキャットフードの選び方
人間も年齢に応じて食事の好き嫌いが変わってくると思いますが、猫も年齢によってキャットフードの好き嫌いが変わってくるのです。
猫から見ても食べやすいキャットフードがある!水分と一緒に摂れるものがおすすめ
人間と同じく、猫にも食べやすいキャットフードというものがあります。水分と一緒に摂れるものがおすすめです。
キャットフードは総合栄養食でカロリー計算をしっかりしましょう!
キャットフードは総合栄養食を選び、しっかりとカロリー計算をして与えるようにしましょう。
猫の食事ケアと長生きの関係性について
猫のキャットフードによる食事ケアと長生きの関係性について書きました。
それぞれの猫にあったキャットフードを選んであげる
猫にもそれぞれ好みのキャットフードがありますので、それを見極めて与えてあげましょう。
愛猫を想いながらキャットフードを選ぶ
愛猫を想いながらキャットフードを選んでいきたいなと常々思っています。
好みの猫の餌を選ぶのは非常に難しい
猫の好みに合わせて餌を選ぶというのは非常に難しい事です。
今と昔の猫の餌の違い!猫の成長に合わせて変えていく
今と昔では猫の餌が違ってきました。猫の成長に合わせてキャットフードを変えていきましょう。
猫の餌は色々なものを新鮮な状態で与える
猫の餌として与えるキャットフードは、色々なものを新鮮な状態で与えてあげてください。
猫のウェットフードってどんなメリットがあるの?
キャットフードにはドライフードとウェットフードがありますが、ウェットフードにはどんなメリットがあるのでしょうか。