猫の食事ケアと長生きの関係性について

このエントリーをはてなブックマークに追加   

人間にも食べ物の好みが様々あるように、猫の食の好みもはっきりしています。

 

柔らかいもの、固いもの、種類は多くありませんが、その中でも好き嫌いははっきりしているは、匂いが猫の好きな匂いであること、必ず匂いを嗅いでから確かめて食べ始めるので、猫にとっては大好きな匂いのする゛ご飯゛でなければ2度と口にしないのがほとんどです。

 

初めて飼い主になってから、色々なものを試してみるというのがほとんどなので、どんなものが好みかたくさん試していくと分かっていくような気がします。

餌の入れ物の形状

缶詰め、パウチ、真空パック、袋など様々ありますが、困るのはやはり買ってきていざ与えてみても、全く食べなくて、捨てる羽目になるが一番困りますし、ムダになってもったいない事です。

 

猫は風味を大切にするので、一度封を開けたもので、風味が飛んだものは食べない傾向がある事があります。

 

コスト面を考えると難しいと思うんですが、キャップの付いたパウチの餌や、ドライの餌は小袋パックがあると、外出の際にも便利なんじゃないかと思います。

 

店頭で選ぶ際にいつも感じるのは、小さなお試し用のサイズがあれば良いのになと思う事です。

体調 健康 安全性について

猫は腎機能が悪くなりやすいと言われています。

 

市販の安いものでも、病気せずにガツガツと食べてくれる猫であればいいのですが、腎機能を考慮した餌でないと尿路結石になりやすい猫もいると聞いています。

 

勿論、飼い主の一番の願いは、愛猫が元気で長生きをしてくれる事が最大の願いですので、その猫にあったものを選ぶのは当たり前です。

 

お世話をするのは人間ですから、口にして安全なものか、そして健康が維持出来るのかは食生活にかかっていると言っても過言ではありません。

 

最期まで面倒看ると言うことは言うまでもありません。

餌の産地 原産国について

日本人は特に国産のものが安全で美味しいんじゃないかと考えている人が多い気がします。

 

けれど、輸入に頼らなければ実際のところは生活は成立ちません。

 

キャットフードも国産のものはスーパーでも売っていますが、外国産のものがほとんどです。

 

キャットフード市場の正確な事は、飼い主さん達は、ほとんど知らないと言っていいと思います。

 

何処の国のものが大丈夫で安心して食べさせていいのか、人間界でも産地偽装など信頼出来ない事はたくさんあります。

 

今やたかがペットという時代ではありません。

 

人と同じように健康と安全性を兼ね備えた猫にとっての゛パーフェクトな食べ物゛は必須だと思います。

〜投稿者からのコメント〜
猫にとって何が大切なのか、飼い主にとってどう選択しなければいけないのか、キャットフードの視点から改めて考える事で、健康で長生き猫をもっと増やす事が出来るようになればと思います。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

キャットフード選びは生後(年齢)で判断しよう!
キャットフードを選ぶ際は、愛猫の生後(年齢)でどんな物を与えるかを判断しましょう。
健康の事を考えたキャットフード選びとは?
猫の年齢や性別によってキャットフードの種類を変えていく事で、将来の健康に繋がっていきます。
成長に合わせたキャットフード選び!ドライとウェットどっちが良い?
キャットフードは猫の成長に合わせて選んであげましょう!ドライとウェットどっちが良いんだろう?
キャットフードは小分けパックを利用して鮮度を保つ!
キャットフードは小分けパックを利用して、鮮度を保つようにしてあげましょう。
愛猫に毎日美味しくキャットフードを食べて貰う為に出来る事
人間と同じ様に、猫も毎日ご飯を食べる訳ですが、愛猫に美味しくキャットフードを食べる為に出来る事を考えてみました。
食欲旺盛!若い成猫向けのキャットフードの選び方
若い成猫はとにかく食欲旺盛ですが、どうやってキャットフードを選べば良いのか?について書いてみました。
猫の年齢に応じたキャットフードの選び方
人間も年齢に応じて食事の好き嫌いが変わってくると思いますが、猫も年齢によってキャットフードの好き嫌いが変わってくるのです。
猫から見ても食べやすいキャットフードがある!水分と一緒に摂れるものがおすすめ
人間と同じく、猫にも食べやすいキャットフードというものがあります。水分と一緒に摂れるものがおすすめです。
キャットフードは総合栄養食でカロリー計算をしっかりしましょう!
キャットフードは総合栄養食を選び、しっかりとカロリー計算をして与えるようにしましょう。
それぞれの猫にあったキャットフードを選んであげる
猫にもそれぞれ好みのキャットフードがありますので、それを見極めて与えてあげましょう。
愛猫を想いながらキャットフードを選ぶ
愛猫を想いながらキャットフードを選んでいきたいなと常々思っています。
好みの猫の餌を選ぶのは非常に難しい
猫の好みに合わせて餌を選ぶというのは非常に難しい事です。
今と昔の猫の餌の違い!猫の成長に合わせて変えていく
今と昔では猫の餌が違ってきました。猫の成長に合わせてキャットフードを変えていきましょう。
猫の餌は色々なものを新鮮な状態で与える
猫の餌として与えるキャットフードは、色々なものを新鮮な状態で与えてあげてください。
猫のウェットフードってどんなメリットがあるの?
キャットフードにはドライフードとウェットフードがありますが、ウェットフードにはどんなメリットがあるのでしょうか。